エコインテリア・プロジェクト 6年の軌跡

アメリカ広葉樹エコインテリア・プロジェクトについて

アメリカ広葉樹輸出協会(AHEC)は2001年にスタートしました家具材としての有効利用を促進するための「アメリカ広葉樹エコ・ファニチャー・コンテスト」に端を発し、2003年からは内装材としての有効利用さらには需要拡大を目指し住宅部門、公共施設部門、そして2006年には商業施設部門での「アメリカ広葉樹エコ・インテリア・プロジェクト」を展開してまいりました。それにより日本のユーザーの皆さまにもアメリカ広葉樹の本当の良さを認識していただきつつあります。

TOPICS

関西の建築家・工務店・木材業界とのアメリカ広葉樹懇談会

平成25年(2013年)12月5日(木)平成17年以来となる大阪での懇談会を開催しました。今回はJIA近畿支部が開催した「つなぎ 」−“おおさか・まちArchi(あるき)フェスタ”の一環として、アメリカ広葉樹輸出協会が懇談会を主催。会場は日建学院・梅田校(大阪市北区)で建築家、デザイナー、工務店、木材業界などから46名の方々が参加されました。


American Hardwood Furniture Design Seminar in Tokyo 2013

アメリカ広葉樹輸出協会は、11月7日(木)ホテルニューオータニ東京で「アメリカ広葉樹家具デザインセミナー〜ジョージ・ナカシマの世界〜」を開催しました。故ジョージ・ナカシマ氏の愛娘ミラ・ナカシマ氏が、木を愛し日本を愛した父、ジョージ・ナカシマの家具作りを彼の思いでと共に語って頂きました。


 

アメリカ広葉樹樹種 サイト内検索


サイト内検索
AND OR

メインメニュー

Copyright(C) 2011 American Hardwood Export Council All Rights Reserved.