エコインテリア・プロジェクト 6年の軌跡

アメリカ広葉樹エコインテリア・プロジェクトについて

アメリカ広葉樹輸出協会(AHEC)は2001年にスタートしました家具材としての有効利用を促進するための「アメリカ広葉樹エコ・ファニチャー・コンテスト」に端を発し、2003年からは内装材としての有効利用さらには需要拡大を目指し住宅部門、公共施設部門、そして2006年には商業施設部門での「アメリカ広葉樹エコ・インテリア・プロジェクト」を展開してまいりました。それにより日本のユーザーの皆さまにもアメリカ広葉樹の本当の良さを認識していただきつつあります。

TOPICS

アメリカ広葉樹環境プロファイルについての記者発表会 New !

9月29日、アメリカ広葉樹輸出協会(AHEC)日本事務所は東京都内のホテルで、「アメリカ広葉樹環境プロファイル(AHEP)について」の記者発表会を開催しました。 出席者数は50名。木材・家具の業界紙の記者、そしてオブザーバーとしてアメリカ広葉樹を扱う木材輸入問屋や家具製作会社、それらの関係団体、そして林野庁担当者などが出席されました。


アメリカ広葉樹セミナーを家具産地 大川(福岡)で開催

アメリカ広葉樹輸出協会(AHEC)は、6月24(火)日本屈指の家具産地である福岡県大川市の大川産業会館にて、この地域で初となる「アメリカ広葉樹セミナー」を、大川木材事業協同組合、協同組合大川家具工業会、大川建具事業協同組合と共同開催しました。当日は各業界から96名の方々にご参加頂き、会場は満席となりました。


 

アメリカ広葉樹樹種 サイト内検索


サイト内検索
AND OR

メインメニュー

Copyright(C) 2011 American Hardwood Export Council All Rights Reserved.