エコインテリア・プロジェクト 6年の軌跡

アメリカ広葉樹エコインテリア・プロジェクトについて

アメリカ広葉樹輸出協会(AHEC)は2001年にスタートしました家具材としての有効利用を促進するための「アメリカ広葉樹エコ・ファニチャー・コンテスト」に端を発し、2003年からは内装材としての有効利用さらには需要拡大を目指し住宅部門、公共施設部門、そして2006年には商業施設部門での「アメリカ広葉樹エコ・インテリア・プロジェクト」を展開してまいりました。それにより日本のユーザーの皆さまにもアメリカ広葉樹の本当の良さを認識していただきつつあります。

TOPICS

東京国際家具見本市(IFFT interiorlifestyle Living 2016)に出展  New !

11月7日(月)〜11月9日(水)の3日間、東京・有明の東京ビッグサイトでIFFT interiorlifestyle living 2016が開催されました。今年のアメリカ広葉樹輸出協会(AHEC)は、香川県の家具・木工メーカー18社と2016年1月から進めてきたプロジェクト、「American Hardwood Furniture Project in Kagawa」の作品展示を行いました。

2016年アメリカ広葉樹セミナー in 札幌 「空間の質を考える」。札幌で8年ぶりに開催。New !

アメリカ広葉樹輸出協会(AHEC)は、7月1日(金)「アメリカ広葉樹セミナー」を札幌にて開催しました。前々日に広島県府中市で開催しましたセミナーに引き続き、100人を超える建築家、デザイナー、家具メーカー、木材業界関係者などにご参加いただき大変盛況に終わりました。札幌では2008年にセミナーを開催して以来8年ぶりの開催となりました。


2016年アメリカ広葉樹セミナー「暮らしのデザインを考える」。家具産地府中市で初開催 New !

アメリカ広葉樹輸出協会(AHEC)は、6月29日(水)「アメリカ広葉樹セミナー」を広島県府中市にて開催しました。広島県でのセミナー開催は広島市内で2000年に開催以来16年ぶりで、府中市では初めての開催となりました。会場となった府中商工会議所の2階会議室には、雨の中130人を超える家具・木工メーカー、木材業界関係者、建築関係者などが府中市内のみならず、山口県、高知県、香川県からもご参加いただきました。


アメリカ広葉樹樹種 サイト内検索


サイト内検索
AND OR

メインメニュー

Copyright(C) 2011 American Hardwood Export Council All Rights Reserved.